表示順: 投稿日 | お出かけ時期 | 注目 | 人気
表示形式: 詳細 | 簡易 | 一覧
 

1~3件表示/全3件

アルバムタイプ : 旅行記
お出かけ時期 : 2012年1月28日~2012年1月29日
シート数 : 64枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 20,000円くらい
移動手段 : マイカー

子連れ家族で冬の飛騨高山まで行ってきました。
私自身は小学校の頃に親に連れて来られてから高山の魅力にはまり、もう何10回も来ています。

高山はキャンプや町の賑わいや食べ歩きを目的に来ていましたので夏ばかりでしたが、まだ子供がいない時に妻と来た冬の高山の雰囲気がとても気に入り、最近は冬に来ることが多くなりました。

子供達も雪遊びが出来て楽しいようです。(笑)

あと以前は無かったのですが、新酒祭りと題して古い街並みの造り酒屋が夜もオープンしていることを今回初めて知りました。
昼と違った幻想的な雰囲気にとても魅了され、これは定番化の可能性が大ですね。(笑)

もう1つの収穫は食事無しのメッチャ安いホテル「AYUN高山セントラルホテル」を見つけたことです。
どのホテルも食事2食付きのプランが多く、高山市内のお店で食べることができません。
ここは食事無しで高山市内の中心部に…。

投稿者 : はね丸 [2016年1月19日]

アルバムタイプ : 体験記(道の駅 風穴の里)
お出かけ時期 : 2012年1月28日
シート数 : 6枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行

飛騨高山に行く際は、トイレ休憩を兼ねて行きか帰りに必ず寄っている道の駅「風穴の里」。
規模もそこそこ大きく、お土産などのショップも充実しているので重宝します。

風穴の里は人気の場所ですので夏季は凄い混雑なのですが、さすがにこの時期は閑散としています。

子供達は除けられた雪山に突っ込み、無邪気に遊んでいました。

投稿者 : はね丸 [2014年2月7日]

アルバムタイプ : 体験記(諏訪湖SA(下り))
お出かけ時期 : 2012年1月28日
シート数 : 9枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行

飛騨高山へ向かう途中で、中央自動車道の諏訪湖サービスエリア(下り)へ立ち寄りました。
こちら方面に出かける際には必ず立ち寄っています。

ここに来るとまず諏訪湖を眺めるのが定番ですが、今回は湖面が凍結していました。
この年は数年ぶりに「諏訪湖の御神渡り」が発生した年ですので、タイミング的に良かったのかもしれません。

諏訪湖サービスエリア(下り)は、お土産コーナーが面白いと個人的には思います。
秘境駅最中、新幹線バームクーヘン、ご当地萌えキャラ「諏訪姫」関連など、他にはないものが揃います。

投稿者 : はね丸 [2014年2月6日]

はね丸

サラリーマンでありながら育児休暇3年、育児時短勤務取得中という生粋のイクメンです。

そんな家族命の私は、もちろん家族旅行がメインになります。
家族共々自然が好きですので、旅行は信州方面によく行きます。

都道府県別に旅行記や体験記を見る
全ての旅行記や体験記
首都圏
東京都 | 神奈川県
甲信越
山梨県 | 長野県
東海
岐阜県