表示順: 投稿日 | お出かけ時期 | 注目 | 人気
表示形式: 詳細 | 簡易 | 一覧
 

1~6件表示/全6件

アルバムタイプ : 体験記(松本城)
お出かけ時期 : 2013年8月2日
シート数 : 3枚
旅行の形態 : カップル旅行
一人分の費用 : 600円くらい

長野県松本市の松本城を観光してきました。
夏の抜けるような青空の下、厳かな趣の松本城がよく映えます。

松本城は現存最古の五重六階の木造天守を持つ国宝であり、その中に入れるのは貴重な体験です。
急な階段をいくつも上るので結構大変ですが、上った後の景色を見た途端、その疲れはどこかへ飛んでいってしまうほどの絶景が待っています。

投稿者 : 永遠の旅人 [2014年2月26日]

アルバムタイプ : 体験記(和田金)
お出かけ時期 : 2012年11月18日
シート数 : 4枚
旅行の形態 : カップル旅行
一人分の費用 : 8,400円くらい

一度でいいから最上級の肉を食べてみたい。
松坂牛といったら和田金と呼ばれるほどの超老舗店へ、松坂牛のすき焼きを食べに行ってきました。

旅館のような下足番、旅館のような和室、専属の仲居さんなど、老舗ならではのおもてなしのサービスが。

松坂牛すき焼きは炭火で焼いてくれて、口に入れると溶けるように柔らかく、それでしつこくないので、何枚でも食べれそうです。
満足のいく食事を楽しめました。

投稿者 : 永遠の旅人 [2014年2月5日]

アルバムタイプ : 体験記(おっぽに亭こっこ)
お出かけ時期 : 2012年9月4日
シート数 : 2枚
旅行の形態 : カップル旅行
一人分の費用 : 400円くらい

卵かけご飯の専門店おっぽに亭こっこで、卵かけご飯を食べてきました。
地元の卵と米を使ったこだわりの卵かけご飯はとても美味しく、卵に限ってはおかわり自由。
味に飽きないよう、数種類のお醤油や薬味が用意してあります。

おっぽに亭こっこの周りはのどかな田園風景に囲まれており、店舗自体も木の風合いが優しい癒しの空間になっています。

投稿者 : 永遠の旅人 [2014年1月29日]

アルバムタイプ : 体験記(原茂園(原茂ワイン))
お出かけ時期 : 2013年8月1日
シート数 : 5枚
旅行の形態 : カップル旅行
一人分の費用 : 1,800円くらい

ワインを営む原茂ワインのブドウ畑の中で、ゆったりしながら地元野菜を使った料理を食べてきました。

カーサ・ダ・ノーマというカフェスペースはシックな雰囲気で、日光が差し込む光が暖かな雰囲気を演出しています。
ランチは種類豊富な野菜がふんだんに使われており、自然の味を引き立てるような優しい味わいでおいしかったです。

投稿者 : 永遠の旅人 [2014年1月27日]

アルバムタイプ : 体験記(尾白川渓谷)
お出かけ時期 : 2007年5月13日
シート数 : 32枚
旅行の形態 : 一人旅
一人分の費用 : 5,000円くらい

写真ではよく見るのですが、実際は行ったことのなかった山梨県白州の尾白川渓谷。
とうとう行く機会が訪れまして、日帰りでトレッキングをしてきました。

単なる山道を歩くのではなく、渓谷沿いを歩きますので、山歩き+景観を楽しむことができます。
名水百選に選ばれるだけはあり、川はとても綺麗で独特のエメラルドグリーンです。

ただ行きの行程がかなりハードで、私は結構ギリギリでした。(笑)
なかなか歯ごたえのあるトレッキングが楽しめますよ。

帰りは「白州・尾白の森名水公園べるが」にあります「尾白の湯」で、温泉に浸って疲れを癒すのが個人的なベストコースだと思っています。

投稿者 : 永遠の旅人 [2013年5月20日]

アルバムタイプ : 旅行記
お出かけ時期 : 2009年7月25日
シート数 : 27枚
旅行の形態 : 一人旅
一人分の費用 : 3,000円くらい
移動手段 : 鉄道

随分と前になりますが、横浜のみなとみらい地区を中心で開催された「開国博Y150」へ行きました。
1回きりのイベントですので情報源としては価値がありませんが、自分の記録として掲載しています。

前評判からもかなりの酷評を受けていたこのイベントですが、実際酷いものでした。(笑)
私は会社から無料でチケットを貰っていたのでまだマシでしたが、正規のお金を払っている人にとっては納得のいくものではないでしょうね…。

投稿者 : 永遠の旅人 [2013年4月28日]

都道府県別に旅行記や体験記を見る
全ての旅行記や体験記
首都圏
神奈川県
甲信越
山梨県 | 長野県
東海
三重県