表示順: 投稿日 | お出かけ時期 | 注目 | 人気
表示形式: 詳細 | 簡易 | 一覧
   

1~10件表示/全182件

アルバムタイプ : 体験記(谷汲しいたけ園)
お出かけ時期 : 2013年11月18日
シート数 : 11枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 1,200円くらい

岐阜県揖斐郡揖斐川町にある「谷汲しいたけ園」でしいたけ狩りが出来ると聞いたので行ってみることに。周辺は紅葉で有名なお寺もあるので、そちらへ出かけがてら昼食にお邪魔することにしました。

しいたけをはじめとするキノコ類が苦手な娘。獲れたての肉厚のしいたけならおいしいと言ってくれるのではないかと期待して・・・。

投稿者 : kamomotaro [2013年11月27日]

アルバムタイプ : 旅行記
お出かけ時期 : 2013年1月26日~2013年1月30日
シート数 : 12枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 5,000円くらい
移動手段 : マイカー

話題の新東名高速道路サービスエリアに遊びに行きました。

投稿者 : つるぽん [2013年12月4日]

アルバムタイプ : 体験記(三部牧場ハルニレのツリーハウス)
お出かけ時期 : 2013年7月2日~2013年7月3日
シート数 : 8枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 7,000円くらい

富良野での観光を終えた後、北海道の鹿追町まで移動。
目的の場所は、今日の宿である三部牧場さんのハルニレのツリーハウスです。
道内の人にもまだあまり知られていない穴場で、たまたまネットで見つけてからツリーハウス泊まれるように旅行のスケジュールを組み立て、何とか1泊だけ宿泊する事が出来ました。

かなり大きなツリーハウスで、滑り台で降りてこられるようになっていたり、ハウスの下にブランコやハンモックが取り付けられていたりと子供が喜びそうなものが満載です。

中に入ってみると、真ん中に木がど~んと突き抜けています。流し台、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカーなど近代的な設備も十分に整っています。
ツリーハウスとは思えないほどの広さがあり、快適に過ごせるようオーナーさんの気遣いがいたるところに感じられました。

オプションで石窯焼きのピザ作りを体験、まきを割って自分たちで…。

投稿者 : kamomotaro [2014年2月2日]

アルバムタイプ : 旅行記
お出かけ時期 : 2013年12月13日
シート数 : 82枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 8,000円くらい
移動手段 : 鉄道

遠方にあるためなかなか気軽には行けないキッザニア甲子園。我が家にとっては2回目のお出かけですが、何とかうまく回るコツをつかんではきました。旅行の思い出を綴るだけでなく、今後行かれる方の参考になればと思い、知りたいと思うようなこと、細かな情報を意識して今回の旅行記を書いてみました。

投稿者 : kamomotaro [2014年2月21日]

アルバムタイプ : 体験記(原茂園(原茂ワイン))
お出かけ時期 : 2013年8月1日
シート数 : 5枚
旅行の形態 : カップル旅行
一人分の費用 : 1,800円くらい

ワインを営む原茂ワインのブドウ畑の中で、ゆったりしながら地元野菜を使った料理を食べてきました。

カーサ・ダ・ノーマというカフェスペースはシックな雰囲気で、日光が差し込む光が暖かな雰囲気を演出しています。
ランチは種類豊富な野菜がふんだんに使われており、自然の味を引き立てるような優しい味わいでおいしかったです。

投稿者 : 永遠の旅人 [2014年1月27日]

アルバムタイプ : 体験記(うさぎ雑貨 高山うさぎ舎)
お出かけ時期 : 2012年1月29日
シート数 : 29枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 2,000円くらい

ここ最近、飛騨高山に来ると立ち寄るショップの1つです。
頻繁に商品が変わるわけではないので目新しさはないですが、インテリア好きの私にとっては見ているだけで楽しめる場所です。

私が特に気に入っているのは、ショップの建物自体です。
もともとここに存在した古民家を利用しているのですが、ほとんど手付かずでそのまま利用しているんですよね。
そこに和雑貨が飾られており、相乗効果で素晴らしい空間になっています。

売られているウサギ雑貨もハンドメイドで温か味があり、他では見かけない商品も多いですので、ついついいろいろなものを購入したくなる魅力(魔力?)があります。

投稿者 : はね丸 [2014年1月13日]

アルバムタイプ : 体験記(サツキとメイの家)
お出かけ時期 : 2013年12月1日
シート数 : 17枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 1,000円くらい

2005年に開催された愛知万博の跡地に作られた「愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)」に出かけました。お目当ては、愛知万博で1番人気だった「サツキとメイの家」。

このサツキとメイの家は、宮崎駿監督のアニメ:となりのトトロに出てくる草壁家をそのまま再現したもの。昭和の懐かしい雰囲気をたっぷり味わうことが出来ます。

今日は、私の友人と娘の3人で出かけました。事前にトトロのDVDを見直して予習はバッチリ!

投稿者 : kamomotaro [2013年12月27日]

アルバムタイプ : 体験記(尾白川渓谷)
お出かけ時期 : 2007年5月13日
シート数 : 32枚
旅行の形態 : 一人旅
一人分の費用 : 5,000円くらい

写真ではよく見るのですが、実際は行ったことのなかった山梨県白州の尾白川渓谷。
とうとう行く機会が訪れまして、日帰りでトレッキングをしてきました。

単なる山道を歩くのではなく、渓谷沿いを歩きますので、山歩き+景観を楽しむことができます。
名水百選に選ばれるだけはあり、川はとても綺麗で独特のエメラルドグリーンです。

ただ行きの行程がかなりハードで、私は結構ギリギリでした。(笑)
なかなか歯ごたえのあるトレッキングが楽しめますよ。

帰りは「白州・尾白の森名水公園べるが」にあります「尾白の湯」で、温泉に浸って疲れを癒すのが個人的なベストコースだと思っています。

投稿者 : 永遠の旅人 [2013年5月20日]

アルバムタイプ : 旅行記
お出かけ時期 : 2012年12月7日~2012年12月9日
シート数 : 32枚
旅行の形態 : 同性グループ旅行
一人分の費用 : 100,000円くらい
移動手段 : バス、鉄道、飛行機、徒歩

2012年12月、大泉洋ちゃんの所属事務所「OFFICE CUE」のファンイベントに参加するため、友達と2人で2泊3日の北海道ツアーを敢行!
メインのファンイベントが2日目だったので、かなりのドタバタ珍道中になりましたが(笑)
洋ちゃんをはじめTEAM NACSゆかりの場所をいろいろ巡って楽しい旅でした。

投稿者 : えみりん [2013年5月3日]

アルバムタイプ : 体験記(大高緑地)
お出かけ時期 : 2014年4月5日
シート数 : 13枚
旅行の形態 : 子連れ家族旅行
一人分の費用 : 100円くらい

愛知県が管理する大高緑地公園は、複数の広場やスポーツ施設からなる複合公園です。かなり大きな敷地で休日にはお弁当もちの家族連れでにぎわっています。

この公園には大きな竹林があり、普段はお散歩コースになっているのですが、4月の特定日にだけ無料でたけのこ狩りが出来るのです。無断で竹林に入り込みたけのこ狩りをする人が多く、それならと、数年前から無料開放日を設け始めたそう。昨年、友人からこの話を聞きやってきたのですが、最終日&来園時間が遅くほとんど見つけることが出来ませんでした。

昨年の反省を踏まえ今年は準備万端!開放日初日の朝早くに大高緑地公園へと出掛けました。

投稿者 : kamomotaro [2014年10月8日]